せどり外注化

せどりの外注が先か、仕入れができるようになるのが先かという問題

 

 

今回は

「外注が先か、仕入れができるようになるのが先か」

という問題について書いてみます。

 

 

 

外注化ってみなさんあこがれますよね。

よくご質問もいただきます。

 

 

ところがどっこい、外注化を実際にするのは

相談してきた方の中でもほんの一部です。

 

 

理由は

「まだ早い」とか

「仕入れが十分できてないから」とか

そんな理由です。

 

 

2つの理由とも、売上を伸ばせない考え方だと

思います。

 

 

大体外注化しようとする方ってのは

「忙しい」訳です。

時間がないから外注化したい!

しなきゃ廻らないと思っている訳ですよね。

 

 

 

仕入れができないのも

「発送」や「荷受け」に時間がとられて

リサーチが十分できないから、という方が多いんです。

 

 

じゃあ、どこか時間を空けないといけないですよね。

 

 

時間を空けないとリサーチができなくて仕入れもできない。

発送に時間がとられている

じゃあ、発送を外注してリサーチをたくさんして仕入れしよう

 

 

 

という考えになぜならないのか謎です。

 

 

 

「頑張ります」とか言う言葉は

現実を見えなくする言葉なんで

わたしはあんまり好きではないです。

「頑張ります」でごまかしがちです。

 

 

・頑張りがたりないのか

・これ以上どうやっても時間がない環境なのか

 

 

見分けないといけないです。

 

 

頑張りが足りない人はずっと頑張れてなくて今の人生なんです。

いい加減、そこんとこ気づかなくては。

 

 

頑張れるかどうかは環境にかかってます。

出来なくてもダメージがないように保険をかけるから

頑張れないことが多いです。

人間そんなもんです。楽な方に流れるようにできてます(笑)

 

 

 

または、これ以上時間のとりようにないのに全部自分でやろうとしているパターン。

無理だということを、シビアに考えるべきです。

頑張れるとかいう変な幻想を捨てましょう。

頑張っても時間がとれなくて現状ではないのでしょうか。

 

 

これらの人は発送の外注だけでもすれば

結構かわる可能性があります。

 

 

頑張れない人は

「発送を外注しているから数をそろえるために意地でも仕入れる」

と思うようになります。普通は…。

そして、頑張っているうちに、たくさん仕入れるのが普通になってきます。

 

 

シビアに時間がない人は

発送を外注化することでリサーチに専念できます。

リサーチの方が単価が高いですから利益もあがります。

 

 

 

ですから、早いなんて思わずに

代行会社でもいいから早く外注するべきです。

 

 

 

ただ、リサーチの外注は最後です。

なぜなら一番時間給をあげられるものですから…

ツールも使えますしね。

 

発送は誰がやっても一緒で単価も一緒。

効率化もできません。

そういうものから外注しましょう。

 

 

ではー!!

 

 

【追伸】

ただし、外注化をすると費用もかかるので

利益はさがります。

 

 

最近のわたしは、普通の人は

月に5万円ぐらいの利益を目指して

利益率の高いせどりをゆっくりやるスタイルも

オススメしています。

 

 

人によって状況が違いますねー。

 

「たくさん稼いで会社にしたい?」

 

「ゆる~くパート代ぐらいでいい?」

 

 

せどりでお金が入った先の何が目的なのかで

せどりのスタイルも変わってきますよね。

 

現在は、利益率が高く、安全で、仕入れが数百円でできる、中古せどりに変更しています。
利益率が高い=商品数が少なくてすむ=外注化しなくていい
ということで、経費もかからず、手間もかからず、とってもラクになりました。
興味がある方は、メルマガに登録してみてくださいね。

 

 

 

-せどり外注化
-

Copyright© せどり主婦のせどりの始め方 | らくせど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.