ゆるせど実践

新品が売っているのに中古で利益がでる商品の特徴

 

 

 

 

 

ゆるせどのマニュアルでも

中古家電せどりでも

 

 

とにかく中古を売る場合って

 

 

「新品の出品がない商品」

が狙い目。

 

 

これが鉄則なんです。

 

 

 

 

ただ、例外もあるんですよねー。

 

例外だけど、割とあるパターンですけど。

 

 

 

それが

 

「新品が出ているけど、価格が異常に高い」

 

というパターンです。

 

 

 

新品の雑誌が8千円とか。

そんな感じの価格がついていたりします。

 

 

 

アマゾンのカタログをみて探すときは

雑誌のくせに異常にたかい値段がついていたら

見てみましょう。

 

 

 

アマゾンって、新品をプレミア価格で出すことも出来るんですよ。

 

ちなみに、アマゾンで新刊で本を出品するのには、かなりの条件が必要です。

 

 

 

ですので、我々一般人は

大人しく全部、中古で出しましょう。

だって、本当に中古ですからね。

 

 

 

真っ当にやりましょう。

 

 

 

 

‥‥で。

 

 

 

例えば、新品で8千円もするのに

割ときれいな状態のものが

中古だけど2千円で買えるとしたら

中古の方を選びませんか?

 

 

 

こんな感じで

 

新品の価格が、中古の3倍ぐらい離れていると

中古の方がそれなりに売れていきます。

 

 

 

ただ、確実に

モノレートで「中古が売れているのか?」

を確認しないといけません。

 

 

 

 

新品が売れているの?

中古が売れているの?

売れているなら、どの価格で売れているの?

 

 

 

それを見ないと、失敗しちゃいますよー。

 

 

 

今日は、新品が出品されていても

利益がとれる雑誌の特徴の説明でした!

 

 

-ゆるせど実践

Copyright© せどり主婦のせどりの始め方 | らくせど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.