コラム

せどり上級者はやっている利益を最大化する価格のつけかた

 

 

「出品者がいない場合
値付けはどうしたらいいでしょうか?」

 

 

 

新品も中古も在庫がきれている商品を

在庫切れ商品の中でも

「隠れカタログ」

と呼んでいます。

 

 

※筆者のまわりだけかもしれませんが…

 

 

 

この隠れカタログ状態の商品って

めちゃめちゃ美味しいんです。

 

 

 

はっきりいって

かなり儲かります。

 

 

 

なぜかというと

出品したら

出品者1人だけの状態になるので
ゆうゆうと
高値で売ることが出来るんですね。

 

 

 

という訳で今回は

 

 

新品も中古も在庫がきれている

隠れカタログの価格のつけ方

解説します。

 

 

 

せどり上級者の価格のつけ方

 

 

新品も中古も在庫がきれている商品の

価格のつけ方の3つのポイントです。

 

 

 

最後に売れた価格にある程度上乗せした価格にする

 

「これじゃあ買わないだろう」という価格では出さない

 

強気の価格で出したあと、1か月売れなければ値下げする

 

 

では、1つずつ詳しく説明していきますね!

 

 

 

 

最後に売れた価格にある程度上乗せした価格にする

 

 

 

これを「俺様価格」といいます。

 

 

在庫がなく
過去にそれなりの価格で売れているものは
強気の価格で売れる事が
結構あるのですね。

 

 

 

ですので

過去に売れた価格に

2000円上乗せとか

3000円上乗せとか

そういった感じで価格を決めるといいです。

 

 

「これじゃあ買わないだろう」という価格では出さない

 

 

 

このあたりの価格設定の感覚は

場数をふむとわかるのですが…

 

 

例えば

 

5千円を上回ると高い感じがする

とか

1万円を上回るとかいたくなくなるとか

 

 

そういった普通の感覚を大事にしてください。

 

 

 

主婦の方は

よくわかるのではないでしょうか?

 

 

5千円ではなく

4800円の方が買いやすくないでしょうか?

 

 

9800円のぎりぎりよりも

8500円の方が何か安い感じがしたり。

 

 

「この価格をこえたら買うのをためらうな」

というギリギリのラインをねらっていきます。

 

 

 

強気の価格で出したあと、1か月売れなければ値下げする

 

 

強気の価格でだして必ずしも売れるわけではありません。

 

 

1か月売れ残ったら

値下げしていきましょう。

 

 

というのは売れ残ると
他のせどらーや大手が
相乗りをしてくきて価格が暴落するのです。

 

 

こうなると

 

 

せっかくあなたが見つけたお宝カタログは

お宝ではなくなってしまいます。

 

 

 

 

出品者が1人だけ

という状態に意味があります。

 

 

 

出品者が2人になると

とたんに魅力がうすれ、高値で売れなくなってしまいます。

 

 

 

これもかなり大事なポイントです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

最後に売れた価格にある程度上乗せした価格にする

 

「これじゃあ買わないだろう」という価格では出さない

 

強気の価格で出したあと、1か月売れなければ値下げする

 

 

この3つが、在庫なし商品の値付けのポイントでしたね。

 

 

 

中古商品でも威力を発揮するので

中古本せどりにも覚えておくと損はないコツです。

 

 

ぜひ活用してみてください!(^^)!

 

 

 

 

-コラム

Copyright© せどり主婦のせどりの始め方 | らくせど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.